スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32週から33週(入院編)

先日、今まさに切迫の妊婦さんが苦労されて36週にたどりつかれたのでコメントさせていただきました。
うれしいことに私のブログを見て頂けていたようで、がんばって出産まで書かなきゃーー。っと勢い付いたところです。

さて、「9カ月。ここまで来ると一安心。。」

と手帳に大きく書き込んでいました。

妊娠6カ月ぐらいの時に、妊娠9カ月を迎えると赤ちゃんの機能もずいぶん備わってきていて、万が一産まれてしまってもかなり安心な週数だという認識から目標にしてきた週数。
ついにたどり着きました。

でも。目指すは、36週。
なんとしても赤ちゃんと一緒に退院したい。

そんな32週からのメモです。

入院36日目。

今日から32週。やっとここまで来れた。
けど、昨日から大きな張りが続き、増えてきたので不安だ。
今日はさすがにマグネゾールを上げてもらった方がいいのかもしれない。
お腹の赤ちゃんは、1800グラムになっていた。
大きくなってくれてうれしい。
1日でも長くお腹にいてほしい。

入院37日目。

ひーー。
昨日の張りはすごかったぁ。
朝には少し落ち着いたけどなんだかお腹が下がってきた気がする。
胃もすいた感じがするんですが。。。
「せんせーい。これ大丈夫ですかーーー?」
ってきいたら、
「怖い事言わんといてーーー。内診するの怖いわぁ。」
とな。内診も刺激になるから今日はおとなしくしときましょ。。

本当いつまでたっても明日がわからない感じです。32週と1日たちました。
赤ちゃんもっともっと一緒にいようね。
昨日夢に出てきた可愛い女の子は、まるちゃんだったのかな。
まさこさまの結婚式のをまるちゃんと見ている夢でしたーー。


入院38日目。

お腹の張りもいつもながらにすごいが、血圧まで上がってきたらしい。
身体の限界と後は運命なのかなぁ。。。先生にお任せするしかないわ。

入院39日目。

今日もお腹の張りが変な感じでゆるーーく、ずーっと固く張っている時間が長く感じる。
もっと赤ちゃんと一緒にいたいな。

入院40日目。

さすがに今日あたりマグネゾール上がるかな。
またとんとんと上がっていくと辛いけど最後までがんばろう。
夢に1歳くらいのかわいい女の子が出てきてた。
かわいかったぁ。。

入院41日目。

昨日はかなり張りが気になりしんどかったぁ。
お腹の固さが気になり、ブルーな気分が抜けない。
昨日は旦那さんがきてくれてうれしいはずなのになんだか落ち込んでしまう。
先生を信じてがんばるしかない。
心配事がいっぱいで、私の頭は爆発しそうだけど、あんまり考えちゃいけない。
もっと今後の楽しい旦那さんとの生活を考えなきゃ。
昨日看護婦さんが言った言葉が頭を離れず傷ついた。
赤ちゃんは、1900グラムになった。

入院42日目。

今日も一緒にいられた。
1日1日不安で押しつぶされそうだけど、1日1日をがんばろう。
昨日は旦那さんとおかぁさんが来てくれた。
かなり精神的にまいってきているが、赤ちゃんの為最後までがんばろう。

あまりいろいろ考えず、「なるようになる。」と思おう。


なんだか読み返すと軽い躁鬱状態になっているのがわかります。
「出産が終われば、抜け出せますから。。」と先生にも言われていたのも覚えています。
入院も長くなるといろんな事を思い始めます。。
私の場合、切迫早産の原因が全く分からずで、単に体質と言われてもなんだか納得できずにいました。

そんなさゆわんもつぎは、33週。まだまだつづきます。




31週から32週(入院編)

やっと、31週まできました。

ゴールはもうすぐそこ。

でも、不安を抱えた入院の一日は長い。。
ここからは、メモより。

入院29日目。
今日、やっと31週。転送されてなお張りながらの2週間。いよいよ薬の限界も近いけど、1日。1日と思ってがんばろう。
明るい気持ちでいないとね。
本当はまだまだがんばりたいんだけど。できるところまでやろう。。。

入院30日目。
またまた張っている。マグネゾール2あがった。
腰が痛い。。
横の妊婦さんが羨ましい。人と比較してはいけないね。

入院31日目。
きのうは、友達が安産のお守りをおくってくれた。すごくうれしくてうれし涙がでた。
なんだかあったかい気分になった。ありがとう。

入院32日目。
またお腹の張りが変な感じになってきた。
私に張りのない日はないのかもしれない。
毎日毎日、こうやって過ごすしかないのかもしれない。
いやーーー。またお腹がはってるわぁ。。。

入院33日目。
今日もまたお腹が張っている。
もっと収まってくれるといいんだけど。
そんなことはありえなさそうだ。このままでいれるのかなぁ。。。
なんか張りのオンパレードがきている。何でしょ。一体。。。
マグネゾール上がると次どうなるのか恐ろしい。。
私どうなるのーーー?

入院34日目。
今日もお腹が張っている。
たまに痛い感じの張りがくるんだが大丈夫だろうか?
もう少し、もう少し。34週(赤ちゃんの肺の機能が備わるまで)
お腹にいれていたい。

だんだんと欲がでてくるなぁ。。
保育器に入らず誕生させてあげたい。
急に張り出したり、急に張りが止まったり、変な張りがかえってきた。
この後の事は私も予測できない。
後はなるようにしかならないと思うことにした。
気持ちは落ち着いているが、いつまでも不安が残る。

入院35日目。

今日は、1回の張りが1分近く張る。
どうなっているんだろう?私のお腹。
しかも昨日の夜は張りの嵐がきた。もう怖い。
朝には収まったけど。どうなってるのだか。
もう薬も先生からするともう上げたくないらしいし。つらい。
でも、赤ちゃんには後2週間はお腹にいてもらわないと。
赤ちゃんは、1800グラムになってたよ。

次は、いよいよ待ちに待った9カ月です。
このころ、ウテメリン33滴。マグネゾールも20滴は軽く超えていたはず。。
先生もさすがにもう薬の数値を上げたくないみたいで、張っていても頸管の長さが変わっていないから「様子を見てみよう。」となっていたようです。
2日に2づつあがって張りを消していた日々から様子見に代わり。
5分10分。7分。とか不規則ながらもかなりの頻度で張っていたのを覚えています。
隣の妊婦さんは、切迫ながらも低い数値でコントロールできているのがうらやましかったなぁ。。。

赤ちゃんも2000グラムに近づいてきて少しホッとしたのがわかります。
36週越えを目指しがんばれ。さゆわん。まるちゃん。。。

30週から31週(入院編)

転送されてきて1週間。

今だお腹の張りは続き。。。

時計の針を正確に刻み10分。10分とお腹が膨れ上がってきます。。。

ふぅ。。。。

「お腹がだんだん大きくなってきたら、張りやすくもなる時期だからねぇ。」
なんて看護師さんはなぐさめてくださるけれども。。。

なんか、、、時期もへったくれもないんですけど。。。

「満月の夜はなぜかお腹張りますよねぇ。」
なんて同じ切迫の入院患者さんは言ってたけど、

毎日張りまくってるから、これまた満月も引力も関係ナーシ。

でも実際は、満月の夜に急患が増えたり、出産が何軒もあったりで病院はあたふたしてはりました。

「今日、産まれたら困るから、ついでに薬あげとくね。」
とさらっと上げられてしまったり。。。あのーーー。あまりもうあげれないと思うんですけど。。。

そんな日々で
 
ここからはメモより。。

入院23日目。

今日はここにきて1週間がたつ。
今だにお腹の張りは続き、身体も心もつらいけれど、赤ちゃんのためがんばるしかない。
8カ月も後半にさしかかってきたので少し気持ちが落ち着いてきた。
後はお腹の張りがおちつけばいいんだけど。。。

入院24日目。

まだまだお腹は張り続けている夜ですが、ずいぶんお腹も大きくなってきて少しほっとしている。
でも、ツッパリ感が強い。

最近、やっと旦那さんにメールしだしました。
私最近、まるこのことばかりで、旦那さんのこと忘れてたな。
検診してもらった。
で、またマグネゾール2あがった。

1600グラムになっていました。

入院25日目。

今日は親せきがきてくれた。
昨日の検診で、まるは1600グラムになっていた。
少しでも大きくなってくれると安心するね。
(マグネゾールも30までいけるらしいし。ウテメリンも40まではあげれるらしい。
なので、2日に1回あがったとして。。。計算すると、)

後2週間くらいは私の体もがんばれそうだし。9カ月入ればずいぶん大きくなりそうだ。
今日は、20日以上ぶり?シャワーを浴びた。

入院26日目。

昨日は台風が来ていたみたいだが、

今日は去って、心地よさそうな天気だ。
またマグネゾールが上がりそうだけど、負けるな。さゆわん。

やはり、またあがった。

入院27日目。
 
あと2日で31週。
もう少しお腹にいてほしい。
1日でも長く、長く。
産まれてくるのが、12月に近づきますように。あとは元気であればうれしいな。
5分で張りがきてた。
なんなんだろう。

腰がだるく、またお腹がもわもわした感じがする。
また大きく張り出すんではないか?と不安。
せめて、あと1週あと1週はお腹にいてほしい。
悩みはつきない。
おかぁさんも毎日心配して見に来てくれている。
私の心はかなり弱っているみたいだ。
母になるんだから、メソメソしないで強くならなければ。。

入院28日目。
朝また10分で張りがきている。
また今日も上げられるだろう。
でも、やれるところまでがんばろう。
明日で31週だし。
よくここまでこれた。
自分を褒めつつ、もう1日。もう1日でもお腹にいてほしい。
また2あがった。しかもお昼。

このころマグネゾールが上がりまくってます。
毎日朝1にとるドップラーの他にも1,2回とっていたので。。。なんか1日中モニターしていた感覚です。

私の場合、モニターしてもしなくても張るときは張る感じだったので、モニターしてるから張るかんじでもなかったです。
でも、同じ切迫の患者さんは「モニターになると張るんです。」と言ってはったからなんかあるんでしょうね。

病院なので、携帯での通話は基本禁止。
携帯で話をしていい場所まで行けば連絡可能でしたが、なんせ寝たきりの身。
そこまで行けるはずもなく。こんなに張りまくりで誰にも連絡したくなかったのも事実。
「無事に出産したらみんなに連絡しよう。」
と心に決め、携帯の電源を落としていました。

まぁ。でも。旦那さんには、連絡してあげなきゃいけなかったですね。

それだけ切迫していたってことで。。。

いよいよ31週につづく。。。





29週(搬送先)から30週(入院編)

入院18日目。

NICUのある病院に移されて、ウテメリン3A10滴。マグネゾール12滴くらい?

点滴を2種類も下げ、こんなにいっぱいの薬を入れてでも早産を避けたいってことは、早産のリスクのほうが高いのね。って自分に言い聞かせながら、「本当に赤ちゃんにいいのかな?」と不安になってくる。
ドップラーから聞こえる赤ちゃんの心音は、とても速くて。。。
馬がものすごいスピードで走っていくようでした。

ウテメリンもマグネゾールも副作用があるので,脈が速くなったり、熱くほてったり、手先がふるえたり、
マグネゾールは筋肉を衰えさせるらしく足が思うように動かなかったり。
でもこの時は、そんなことはどうでもよく、とりあえず赤ちゃんが元気に産まれてくれるなら副作用はどこまでも耐えます。って心境でした。

身体がしんどいときは、氷まくらをかしてもらったり、腰が痛すぎる日には腰にあたたかい湯たんぽを使わせてもらったり。割と看護師さんが気をきかせてくださって、薬の数値がアップの日には特に心のケアも含め、いろんなところでやさしくして頂いて、今思い出しても本当に感謝しつくせないほどでした。

入院19日目。

メモより。
今日はまた張りが昨日の夜からなくなった。
いつものパターンでまた腰が重い。
少しでも長くお腹に赤ちゃんをいれてあげたいのに。
私にはどうすることもできない。
くすん。
でもまた1日がんばれた。

入院20日目。

夜また少しウテメリンをあげられた。あんまり後がないのに。マグネゾールも2あがった。
やっぱり張るのよね。
そんなこんなであと2日で30週。そこまではがんばれ。さゆわん。まるちゃん。

入院21日目。

夜中にまたモニターをとった。
とりあえず、張りは少しだけだった。
私のMAXはどこなんだろうか。。。
まるちゃん。まだお腹の中にいてほしい。後1週後1週でもいてほしい。

入院22日目。

いよいよ。30週。
まだまだお腹が張っている感じはあるもののここまでこれた。
「30週すぎれば、もし産まれてしまってもここでは大丈夫だからここまではなんとしてでもがんばりましょう。」といわれた週数。
でも、もう後1週、もうあと1日でも長くいてほしい。
お願い神様。
まるこさま。
張りと限界との闘いだ。
また張りがではじめた。もうおいかけっこになっている。
もう。何なんだろうこの張り。マグネゾールがまた2あがった。

このころの私のできることは、とりあえず心穏やかにぼーーーーっとすること。
あとは、神頼み。
まるこさま。ってお腹の子にも念じてたみたいです。
シャワー禁止。ご飯はベットの上ならOK。トイレは看護師さんが車椅子でつれていってくれてました。
からだ拭きも看護師さんがしてくれていました。

この病院。先生も看護師さんもとってもやさしくていい感じのかたばかりでした。
でも1つ。耐えられなかったことがありました。
4人部屋の部屋は切迫早産で入院中の方だけでなく、部屋が足りない時は、帝王切開で産んだ産後の方もこられていました。帝王切開の後は、血栓ができないように?夜中構わず足を締め付ける機械をつけています。

無事に正期産を迎えた妊婦さんはとてもうらやましく、機械の音が耳について眠れませんでした。
転院して2日目にしてこの夜ばかりは個室に移動したほどでした。
それからなんどか出くわしましたが、その時は気持ち的に耐えれたようでがまんしていました。その時入院していた妊婦さんもやはりきつかったらしく。。部屋が足りないのは分かる反面、心はかなり複雑でした。

今ならなんでそんなことで。。と思いますが。。。
その状況になっている今まさに。の時にはこんな風に思っていました。

わたしは、帝王切開になるのか。下から産むのか。まだまだ分からない行方に恐怖を覚えつつも、最後にがんばるのは自分だな。と徐々に出産にむけて考えるようになっていました。

なかなか治まらない張りに先生は作戦を考えていたようです。
それは薬を数滴ずつあげて日にちをかせいでいく作戦。
限界はどこか?そんな日々になっていました。









































































29週 搬送(入院編)

安静ブログを書きながら、今まさに安静中の方々のブログを拝見させて頂いて、コメントさせていただきたい反面どう書けばいいかも思いつかず、「ただ私はこんなんでしたよ。」とすこしでも参考になれればと更新しています。

さて、29週。

入院 15日目。

もうこの病院で使える薬の限界は後わずか。。
最後の薬を使って治療しているが、嵐の前の静けさのように今張りがない。
ここ何回も大きな張りの前にはこんな風に張らなくなるから不安だらけだ。
もうあと1週間でもお腹にいてくれれば、少しは大きくなってくれるのに。。。
1日、1日。大きな張り来ませんように。。。

入院16日目。

昨日やはりまた10分間隔の張りが来た。もうマグネゾールも最高の10になり、いよいよこれ以上あげられない。
まだまだ小さい私の赤ちゃんなのに何もしてあげられないもどかしさだけが残る。
私はどうなってもいいから赤ちゃんだけは、元気に育って産まれてほしい。
自分よりも大切なもの。
「親になるって、こういうことなのね。」と今本当に実感しています。
おかぁさんが毎日来てくれて私を心配してくれているのが、今とてもよく分かる。本当ありがたい。
明日は、搬送です。

入院17日目。
 
初めて救急車に乗った。ベットごと救急車まで連れてきてもらい、見えた久しぶりの外は、晴れた空の景色でした。
不安をかかえつつも、なんだかすがすがしい気分で、10分で張っているお腹を気にしながらも、先生が「大丈夫。大丈夫。」といいながら次の病院まで付き添ってきてくださいました。

NICUのある大きな病院へ搬送され、色々チェック。。。
この日は、あっという間にすぎました。
この時、頸管の長さが、まだ2センチあること。
で尿管は外され、車いすでトイレまでいけるようになりました。
この日、もしもの場合の帝王切開の同意書なんかも提出して、さらしも準備するように母に伝えられていました。

結局。ウテメリン3A10滴。マグネゾール12滴ぐらいでおさまってくれた気がします。この辺から、薬の量を書くのも嫌になってきてしまってメモっていません。

ただ34週のマックスには、ウテメリン3A33滴。マグネゾール27滴ぐらいだったような。。。
私の場合、マグネゾールが良く効いてくれたらしく、マグネゾールが結構多かった。。
この時入院していた妊婦さんでこんなに数値の高い点滴をさげている人は私だけだったから、心のどこかで「私だけ、ちがう。」と思っていました。

切迫早産にも色々あって色んな理由でそれぞれに不安を抱えながら、涙しながらがんばっていたことが、入院してしばらくしてわかりました。皆、ゴールの36週越えをめざして、1日、1日。同じ目標に向かって進んでいく。

「1日、1日。今は、目の前の1日だけを見るように。」
この時看護師さんが、言ってくれた言葉です。
わたくしは、この言葉で、なんだか少しほっとしたのを覚えています。


ブログランキング

プロフィール

さゆわん

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1201位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。