スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27週から28週(入院編)

ついに
入院生活が始まってすぐに点滴開始。
私、産まれて初めての点滴です。
妊娠初期にする血液検査だけでも内心ビクビクしていたのに、いきなりの点滴。。
でもそれ以上にお腹が張って辛かったので、、
「この張りが収まるならなんとでもしてください。」
ともはや無抵抗。痛みもなくすんなり点滴を受け入れられました


 
入院1日目。
点滴を始めるとうそのようにお腹が張らなくなり、お腹がやわらかくなった。すごい効果だ。赤ちゃんは元気そうだし、やっと安心した。がんばろ

入院2日目。
おばぁちゃんがきてくれた。昨日よりお腹が張っていたかも。お腹のさわりすぎを指摘されたのであんまりさわらないでいよう。がんばるぞ

入院3日目。
今日は旦那のお父さん、お母さんがきてくれた。みんなに心配かけています。まるちゃん(おなかの赤ちゃん)が12月に元気にうまれてくることだけを本当に思います。今日も検査してもらったけど、子宮口がやわらかくなっているといわれちゃったぁ。気になるなぁ。がんばろ

入院4日目。
お腹の張りはまだ続き、少しブルーですが今日は旦那がきてくれました。やっぱり安心した。友達も漫画をもってきてくれて1日早かったなぁ。

入院5日目。
今日も旦那と友達がきてくれた

入院6日目。
今日も旦那とお兄ちゃん、おねぇさん、おばぁちゃんがきてくれた。
お腹の張りを感じモニターをとった。少し寝方をかえたらましになった気も。。。
でもまだ張る。。。この張りがなくなればいいのに。。赤ちゃんは元気そうだった。がんばらねば。。

入院7日目。
今日はお腹の張りがすごく10分に1回張っている感じで焦った。少し量を多くしてもらうとやっとおさまった。このままで私のお腹の張りはよくなるのだろうか。安静にしているのになぜだろう。赤ちゃんだけは元気に12月に産まれてほしい
夜中にまた15分で張りがものすごかった。もう産まれてくるのかと気が気じゃなかった。薬をあげてもらったが心配だらけだ


入院してからの1週間のメモでした。
1週間の間に2A10滴-2A15滴ー2A30滴とすさまじい勢いでウテメリンの量をあげることになりました
その心境を今でも時々思い出します。張りに対する希望と絶望。。。
今思えば、
「そんなに悩まないでも。。。
と思いますが、この時は真剣
張りに対して真剣に向き合ってしまったがためにこんなにも思い悩んでいました

入院した病院は小児科もついていて入院施設もある比較的大きな病院。
ご飯もおいしく、食べることが楽しみだったぐらいです
入院していた部屋は4人部屋でしたが、「明日逆子を治す処置をしてもらうんです。」という方と私と2人だけでした。
点滴棒をさげながらトイレまで歩いていくのも可。
頭も3日に1回は洗っていただけます。
シャワーも先生が許可したらいけますよ。
座ってごはんもOK。

というところから1週間で、
トイレまでは可。
頭、シャワーはダメ。からだ拭きOKになりました。
座ってごはんはOK。

にゅういん1週間で、時計や耳かき、ストロー、爪切りなんかを追加でもってきてもらった気がします
第2子出産の時には除菌スプレーなんかが役にたちました

お友達のもってきてくれた漫画が暇つぶしになりました。
でも後々部屋を移動する事になったので荷物はほどほどにコンパクトにを心掛けてた方がよかったと多々思いました

次は、おお荒れ28週です

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

プロフィール

さゆわん

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2966位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1201位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。