スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにも問題なかったはずの?妊娠初期

初めての妊婦になれたのは27歳の時、結婚して関東に住み、花屋でバイトをしていた時の事でした

花屋は、裏方で花束を作ったり、水桶を運んだり、なんせ花が開花しないように寒い、重たいところで働いていました

「妊婦にはよくないよ。」
と仕事場の人や周りの人にいわれ、病院でわかった5週くらいの早い段階でバイトはやめました

初めての妊娠。うれしくてうれしくてなんて幸せなんだろう
と毎日思いました。赤ちゃんの事考えることも、赤ちゃんが生まれたら旦那と2人でゆっくり旅行もできなくなるからマタニティライフを楽しむぞ。なんて思うことも。いろんなことが楽しかった

日々は家でゴロゴロ。。でも暇だし、たまに関東でお友達になったお友達とランチ。でもだいたいは買い物がすべての毎日。。

駅から家までは徒歩30分近くかかったような。。スーパーも12,3分はかかるなんせ不便なところに住んでいました。
そのため、自転車を使用

「初期のお腹の小さい時ならOK。」というなんの根拠もない情報を元に勝手にいいと解釈して毎日乗っていました

今思ったら初期でも絶対乗ったらダメでした

「私は体力にはなんとなく変な自信をもっていて、しかも私は普通の妊婦だ。」

と思い込んでいたのでこのころ切迫妊婦になるなんてこれっぽっちも思っていませんでした

私が切迫早産と診断されたのは、妊娠5か月の終わり
出産が怖かった私は少しでも安産に。という考えからマタニティスイミングに通おうと思っていました。

水着も買ったし、後はスイミングするにあたって子宮頸管の長さがあるかのチェックだけでした。

そこでまさかの「NOーーーー」

「えっ?どういうこと?」

「?????」

予想外の言葉に動揺と「なんで?」が頭の中をグルグル回っていました

でも今から思えば、4カ月頃から長時間動いていると腰がめちゃくちゃ痛かった。お腹じゃないもんだし、「妊娠すると腰が痛くなるのは普通だ。」とこれまた思い込みがよくなかった

皆さん、初期の腰痛は要注意です。

腰が痛いもんだからお風呂でエビぞりになってみたりもしてた気が。。。

旦那にも腰を揉んでもらってた気も。。。。

なんせ切迫です。と言われるまでに腰が痛すぎて1歩歩くのがつらくて休憩して座りながら帰ったりしてたのを今となってから思い出します


妊娠初期。「いろんな情報にまどわされないこと。」
     「後悔しないように安静にできるだけこころがけること。」
     「自転車にのらないこと。」
     「温泉に入らないこと。」
     「不安な時は病院になんでも相談すること。」
     「他人事だから自分は関係ないと思わないこと。」

をこの時学びました。。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

プロフィール

さゆわん

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
3031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1185位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。