スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切迫早産だったから今思う事。

10年の7月31日にブログをウイメンズパークに引っ越して書いていました。引っ越してから2年もたつのですが、

第1子出産の時に切迫早産になって、「同じような人はいないものかなぁ。」
と藁にもすがる気持ちで何度もパソコンで検索したのを、今洋裁のブログをたちあげるにあたって思い出しました。

中途半端でブログを閉じてしまっていたので、経過が気になられる方もいらっしゃるんじゃないかなぁ。と思ってウイメンズパークに記録していたそのままを公開します。

切迫早産にも色々あると思いますので必ずこうした方がいいなんて無責任な事はいえませんが、さゆわんのようなこんな人もいるんだ。と知っていただければ、うれしいです。

今回は第1子の経験を踏まえての出産でしたから張り具合がましでしたが、第1子出産は、7カ月からの入院。体の限界が来るまで薬の量を増やし、収まることのなかったおなかの張り。総合病院でも「こんなにお腹の張る人は年間
1人か2人ですねーー。」とびっくりされるほどの張りでした。自分を責めて悲しくて泣いてばかりの妊婦生活でした。「明日どうなるんだろう。ひょっとしたら産まれてしまうんじゃないか。」と不安でしかたなかったですが、「1日1日をがんばる。」それだけを思うようにしていました。
点滴をはずす36週でなんとか無事に出産。元気に生まれてきてくれました。
安静と薬の副作用で筋肉がおちまくりでしたが私の場合産むのは体力ではなく、気力でした。

「妊婦生活は楽しい。」心からそう思える妊婦にさゆわんはなれずでしたが、私を陰で支えてくれていた家族、友達、先生、看護婦さん、快く電車で席を譲ってくださった方々に心から感謝する日々でした。「みんなに助けられて産まれたんだなぁ。この子は。もっとかわいがってあげなきゃ。」と今もふと思う時があります。

私事でしたが、もしかしてこのブログを目にされた方の少しでも参考になればいいな。とおもいます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

プロフィール

さゆわん

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
3868位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1550位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。