スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝。感謝。感謝。

2011年01月08日(土)

37週と3日。

37週検診の後の夜。

1時くらいから12分間隔くらいでお腹が痛くなってきました。

前日から時折強い張りがあり、検診のときには左のお腹だけが全力疾走した後のわき腹

の痛みのようなものもありお腹になんとなく限界を感じていました。

そんな夜だったので12分から間隔はちじまらないものの1時くらいか様子をみていま

した。みすずんはおばぁちゃん宅に預けていたので心配なく、さっき寝た旦那を今起こ

すのもなぁ。と思い、3時半くらいまで本当に陣痛なのかなぁ。。。と考えていまし

た。「経産婦さんは陣痛の進みが早いから早く来てください。」といわれていたので、

一応産院に電話。「入院準備してすぐにきてください。」

といわれ旦那を起こして病院に。

車に乗ると進みが早くなってきてお腹の痛い感覚が早くなってきて、産院に4時半に着

いた時には1歩歩くのが苦痛に。でもまだ「いたたたた」というぐらい。この時すでに

3センチひらいていました。

陣痛室について点滴の管をいれ準備。

背中にホッカイロはって、プリングルスたべたので、早く進むように歩こうと思うがもう無

理。。。

点滴の棒を支えにベットに座っていき見逃しをしました。

その間、今回旦那が大活躍。強く腰をおしてくれ、3分。3分。と時間まではかってく

れました。

いよいよふぅふぅいいだしたので、分娩室にいくと7センチ。

このまま分娩台でいきみのがしをしてたら、8センチ。

ばたばた出産のよういがされ、「もういきんでください」

とGOサイン。

9時3分。男の子誕生です。

誕生してからは、涙涙涙。号泣。。。

長い長い安静の末の出産のご褒美は安産と元気な産声でした。

後で気付いたら、旦那が立会いしていました。

名前は、一輝。とかいて、いつき です。

何かひとつ輝くものをもてますように。と。


コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

プロフィール

さゆわん

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
589位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。