スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに出産。

8年前の回想記録です。

妊娠5カ月からの切迫早産。自宅安静、入院。母体搬送。大きい病院に入院。。。
ほとんどの時間をお腹の張りに悩まされた妊婦生活。

そんな日々にもバイバイの時がやってきました。
そう。ついに。出産。36週と4日。

少し早ですが、ここまでやってきた。
もう悔いはありません。あとは、出産の痛みに耐えるのみ。。

36週で点滴をはずし、5分間隔でずっとお腹が張りながら4日間過ごしました。
9週間と4日の入院生活から自宅に帰る指示が出た11月21日。
夜中の3時ごろから生理痛のような痛みにかわりました。
腰が痛くなりだし、11時頃出産が早く進むようにとシャワー。
腰が砕けそうに痛かったのと、看護婦さんが腰を上手に押してくれたこと、とりあえず
便にいきたくて。「トイレいってもいいですかーー?」
ばかりいっていた私。
「きっと赤ちゃんだからダメです。」と断られ続け。。。
便?と思ったら「おぎゃー。」赤ちゃんだった。。
結構あっけなく?出てきました。

2537g。少し小さめですが、元気な女の子が産まれました。
真っ赤な顔をしていたまるちゃん。
「あーーー。この子がずーっとお腹に入っていたんだぁ。」
って。
入院中何度か涙したこともありましたが、この子が元気で無事産まれるまでもう泣かない。って決めて
の出産。
大号泣。。。
入院中お世話になった先生や看護婦さん。みんなに見守られての出産。
体力なんて私の出産には関係ありませんでした。気力のみ。
赤ちゃんに酸素を。酸素を。たくさん送ってあげなきゃ。それだけを思っていたら終了。

長い長い安静のご褒美は、安産と元気な産声でした。
もう妊婦はコリゴリ。
というか正直、また安静かと思うと怖い。。。

でも6年後、スーパー安静を保ったので、入院は2週間。自宅安静は初期からでしたが無事2人目も産めました。
安静には覚悟が要りますが、なんとかなります。
月日はすぎればあっという間ですね。

その子ももう8歳。
お誕生日おめでとう。
産まれてきてくれてありがとう。

そして、周りでサポートしてくれた旦那さん。家族。親族。看護婦さん、先生。
安静入院中同室だった同士。お友達。心のサポートも含め、手伝ってくれたみんなに感謝です。この場を借りてありがとうございました。

ひとまずこれにて安静つれづれ完了です。
最後までお付き合いありがとうございました。

こんなブログでしたが、お役にたてたなら幸いです。






スポンサーサイト

ブログランキング

プロフィール

さゆわん

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4278位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1751位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。