スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

36週と1日。張り返しから出産まで。

なかなかブログが進まずですが、うれしいことにブログを待ってくださっている妊婦さんもいらっしゃるので一気に出産までかいてしまいますね。

あっ。ちなみに7年前の回想です。

7年前のリアルなメモをどうぞ。

入院66日目。

36週1日。点滴が外れた次の日。
今日もお腹の中のまるちゃんと一緒にいられた。
点滴が外れて、2分30秒くらいで張りだし、腰のだるさまで返ってきた。
本当に陣痛待ちみたいな状態で、まだもう少しお腹にいてほしい気持ちと、このままだと眠れず、体力もますますなくなるかも。と心配してしまう。
やはり普通の妊婦には戻れなさそうだ。
まるちゃんには大きくなってほしいが、産む体力が残っているかも心配になる。

どうか無事にまるちゃんを産んであげられますように。。安産でお願いします。

入院67日目。

36週と2日。
今日もお腹のまるちゃんと一緒にいられる。
まるちゃんはいつ生まれてくるのか?
想像もつかないがとりあえずまだ産まれそうな気配はない。
昨日は本を読んで疲れたのかよく眠れた。
程よく疲れた方がやはり張りを気にせず眠れるみたいだ。
明後日の両親学級終わってから退院することになって、少し不安はあるけれどもうここまでこれたんだから十分満足。
出産という大仕事をひかえ、筋力低下が気にはなるけど、精神力で耐えるしかない。
これからは張りを気にせず、残り限られたまるちゃんをお腹に入れた生活を楽しもう。

入院68日目。

36週と3日。
今日も一緒にいられた。
5分で張っているものの子宮口には届かず、まだ産まれそうな感じではなさそうだ。
覚悟はできているが、とりあえず一度実家に帰ることになりそうです。


入院69日目。

36週と4日。
今日も一緒にいられた。昨日の夜から。。。

ここで、メモが終了。。

出産を覚悟した翌日。36週と4日。に産まれました。

切迫で入院している人で36週で点滴とれてそのまま出産する人は、「100人に一人ぐらいだから大丈夫よーーー。」なんて看護師さんに聞いていた気がしたので、「まさか。」と思いましたが、入院続行のまま出産となりました。

出産前夜。やっぱりはって張って歩くのもやっぱり無理で。こんな状態なら「2500gあるならもうでてきていいよーーー。」
ってお腹に話しかけていたからか、2572gででてきてくれました。

母子手帳には早産と書かれていますが、36週と4日。と私のベビーのベットには書いてくださっていました。

念のため1日保育器に入りましたが、元気に次の日にはでてきていました。

出産の日記はまた後日書きますね。とりあえず第一子は点滴とって4日。第2子は張り具合がましだったからか8日後。

私の場合はやっぱりとっても切迫だったようです。

でも、出産は2人共安産でしたよーーー。







スポンサーサイト

36週と0日。点滴外れた。

7年前の回想です。。


ついに。

たどり着きました。

36週。。。

点滴がついに外れます。

リアルなメモをご覧ください。



入院65日目。

今日もお腹の中に入れていられている。
ついに今日10時点滴が外される。

10分おきの張りは相変わらずだけどここまでこられた。
赤ちゃんも2400gぐらいでまだ少し小さいけれど、成熟は十分していてそうだ。
後1週間お腹にいてくれるということなしなんだけど。ちょっと分からない。
後は赤ちゃんの気分しだいかな。
産むことはドキドキするけど会えるのはたのしみ。
赤ちゃんに少しでも多く酸素をいかせてあげれるように赤ちゃんのことを考えてがんばろう。


メモの他に少し長めの日記もあったのでこちらもどうぞ。

ついに36週。
37週からが正期産ではあるがやっとここまでこられた。
お腹の張りと向き合いながら27週から入院。
救急車で母体搬送され、赤ちゃんを守りきれないかもと思うことに涙がこぼれ、どうしようかと悩んだ日々だった。
1番大切にしたいものを守れないかもしれないと思うことが辛かった。
でも、もう必死で。。
どんなに体と心が弱くなろうと赤ちゃんのドップラーから聞こえる心音と元気の良さでがんばれた。
旦那さんのことはほったらかしで、赤ちゃんのことだけを考えていたけど、旦那さんとの子供だからこそ守りたかった。
あとはまだ分娩という大仕事を無事終えるまで不安だが、とりあえずここまで来れたことに少し安心した。
あとは赤ちゃんが、無事に元気で産まれてくることだけを思い願います。

赤ちゃんが少しでも苦しまないように、いっぱい酸素を送ってあげよう。
予想を絶する痛さだろうけど、会える喜びを思えばがんばれる。
産まれたら、いっぱいいっぱい愛してあげよう。



長くなってきたので続きはボチボチ書きますね。すいません。

入院中は、お腹にほとんど話かけられずいたので「胎教もなにもできなかったぁ。」と思いましたが、
産んでみて、思いだけでも赤ちゃんにはちゃんと伝わってたんだなぁ。と思うこともありました。

気持ちって大事ですね。そしてあらためて、それを書き出すことも大事ですね。

さぁ。36週1日目。点滴とった後です。張り返しがぁ。。。そんな次の日をお楽しみに。。

35週から36週(入院編。出産への向けて。)

後、1週で夢にまで見た36週が始まります。

もう少しで手に届きそうな36週。

点滴が外れる36週。

37週まで正期産ではないけれど、もういつ出産してもおかしくない週数。10カ月に入る。

やっともう少しで、普通の妊婦さんになれる。

普通の生活になれる。

普通でいることがどんなにありがたいことか分かります。


希望と同時に迫りくる出産への恐怖。。

どんどん大きくなってくれているお腹を眺めながら、うれしい気持ちと共に、これを出さなきゃいけないのかぁ。という未知への恐怖。

そんなラストスパートのメモです。

どうぞ。


入院58日目。

今日も一緒にいられた。
きのうまたマグネゾールが3下がり、いまいち張りがどう変化するのか分からなくなってきた。
後2週間正期産までは、お腹にいてほしい。
お腹で過ごす赤ちゃんと2週間楽しく過ごしたい。

入院59日目。

今日も一緒にいられた。
張りは相変わらずだ。
夜眠れなくなってきたのがつらくなってきた。
どうも目が冴えて、眠たいのに眠れず。。
でもあと2週間お腹に入れている間いっぱい話しかけてあげなくちゃ。
37週までお腹にいてね。

入院60日目。

今日も一緒にいられた。
昨日からマグネゾールが3下がった。
なんだかよく分からない張り具合だけども、赤ちゃんと一緒に過ごせる今日がうれしい。
後2週間はお腹にいてほしい。
正確には1週間と4日かな。
産むことが急に怖くなってきたけど、今までを思うとすごく贅沢な話だ。
赤ちゃんのパワーを信じてがんばろう。
でも、もう少し一緒にいようね

入院61日目。

今日も一緒にいられた。
昨日またウテメリンが下がり、1アンプになった。後4日で36週。そこまでくれば、赤ちゃんはもうかなり安心。
もう少し欲を言えば、37週までお腹の中にいてほしい。

入院62日目。

今日も一緒にいられた。それだけでうれしく奇跡的なことだと思う。
でも、後1週間と2日。お腹にいてほしい。
そうしたら、正期産で産んであげられる。
産むことの怖さを感じつつあるけど、赤ちゃんが元気で生まれるのが一番だもんね。
がんばんなきゃ。

入院63日目。

今日も一緒にいられた。
点滴も明日までみたい。
お腹の張りはずっとこんな感じですごかったけど、なんとかここまでこれた。
できれば、37週までお腹に赤ちゃんを入れておきたいがどうなるかわからない。
分娩に対する怖さがでてきてしまい夜も2,3時間おきに目が覚めるようになってしまった。
身体は赤ちゃんの準備を始めているみたい。
今日は、旦那さんが来てくれるし励ましてもらおう。
怖いけど赤ちゃんに会えるのは楽しみ。
その日1日痛いのは耐えるしかないのよね。
がんばらなきゃ。

入院64日目。

今日も一緒にいられた。

長い点滴生活も今日で終わり。
お腹の張りは相変わらずだけど、ここまでこれた。
昨日は、旦那が新幹線で来てくれた。
産むのは怖いけど、旦那の赤ちゃんに会えるんだ。がんばらないと。

「案ずるより,産むがやすし。」かぁ。

どうか安産でありますように。。。




















34週から35週(入院編)

更新がなかなか進まずで申し訳ないです。

さぁ。がんばって書かねば。。。

ついに34週です。では、リアルなメモをどうぞ。。このころののメモにここまでくれば、ずいぶん安心と書かれていました。

入院50日目。

今日も一緒にいられた。本当あいかわらずのお腹の張りで気持ちが悪く不安だけどがんばるしかない。
赤ちゃんと2人1日でも長くおなかにおいてあげることができるように今は祈るしかない。
せめて後1週。欲をいえば、2週もう少し。もう少し。お腹にいてほしい。


入院51日目。

今日も一緒にいられた。後3週で正期産。なんとか37週までもってほしい。
どうかお腹にいれてあげれますように。
1日1日不安だけど。あまり神経質になっちゃいけない。心をもっと落ち着かせなきゃ。
赤ちゃんともっと楽しむことを考えよう。

入院52日目。

今日も一緒にいられた。お腹の張りは気持ち悪く、ずっと心配だけどやれるところまでやろう。
どうかこのままあと3週間お腹にいれてあげれますように。。
お腹の張りがましになりますように。
赤ちゃん。もっとお腹にいてほしい。

入院53日目。

今日も一緒にいられた。お腹の張りは相変わらずだが、「34週を超えたという事で少しずつ下げてみましょう。」との先生の指示の元
ついに。。。
マグネゾールが3下がった。
でも、心配はいっぱい。
マグネゾール3下げたけど張り具合かわらずです。

入院54日目。

今日も一緒にいられた。
昨日と同じく心配な張りだがお腹の赤ちゃんと共にすごす時間を大切にしよう。
かわいい私の赤ちゃん。もう少しお腹にいてね。

入院55日目。

お腹の張りはいつも通りものすごいけれど、赤ちゃんと1日でも長くいれる時間を大切にしたい。
私の赤ちゃん。どうか37週まで、せめて36週末まではお腹にいてほしい。よろしくおねがいします。
この子を無事元気でうんであげれますように。
今日もドキドキしながら過ごします。

入院56日目。

今日も一緒にいられた。
昨日マグネゾールが3下がった。いまいち張りがどう変化してるかわからないので不安だが、お腹の赤ちゃんと過ごす後2週間を楽しくすごしたい。
赤ちゃんもう少しおなかにいてね。


35週を目前に気持ちの変化が見られます。
張りへの不安から、出産に向けての不安。だんだん心にも余裕がでてきたように思えます。37週越えをしたい。という欲もでてきてます。

薬をすこしづつ下げてもらい35週からはシャワーや歩行も徐々にしましょう。と徐々に出産にむけて動き出しました。

安静にも終わりがやっと見え始め、心が明るく少し前向きになってきています。

さぁここからが出産への不安に変わるラストスパートです。
どうなるのでしょうか?

35週に続きます。。。




33週から34週(入院編)

安静ブログをされている皆さんが、無事出産されているのを見てこっそり感動しているさゆわんです。

さぁ私も早く出産まで書かねばぁ。。。

さて、33週。後3週です。では、リアルなメモより。。


入院43日目。
 
今日も一緒にいられた。昨日の夜の張りはものすごくまたとっても疲れたけど、35週までお腹に入れてあげられればかなり安心だし、ここからは、1日、1日耐えるしかない。
どこまでいけるか分からないけど、赤ちゃんもずいぶん大きくなってスクリーニングもマイナスだったし、元気に育ってそうだ。
赤ちゃんが元気でいてくれるのが1番だもんね。
昨日は、少し動揺してしまった。もっとゆったりした気持ちでいないとね。
水っぽいおりものか何かががでて心配。どうもなにもありませんように。もう少し、お腹に肺がきちんとできて呼吸できるまで入れてあげたい。

入院44日目。

今日も一緒にいられた。お腹の張り具合が変な感じで気になるけどだけど耐えるしかない。
1日でも長く赤ちゃんと一緒にいたい。
それだけです。もし産まれちゃったらと怖いし不安感がつのる。
1日1日不安でいっぱいで赤ちゃんにストレスを与えてないかも気になるけど、今は、1日1日と思って楽しく過ごせるように考えよう。
この1週間で肺ができるのかぁ。そこまでいければ少しほっとするんだろうなぁ。

入院45日目。

今日も一緒にいられた。また変な張り具合で心配。
もうあまり考えずゆったり過ごそう。
赤ちゃん、1にちでも長くお腹の中で大きくなってね。

きのうは落ち込みが激しかったが、今日は元気でいよう。
腰が痛い。。。。

入院46日目。

お腹は気になるけど、楽しいことを考えよう。1日1日7大切にしていこう。

入院47日目。

またいつもの通りおなかの張り具合で疲れるけど、赤ちゃんの為がんばろう。
赤ちゃんの育児書を見て少し前向きに考えなきゃ。

入院48日目。

張り具合は相変わらずで気分が悪いけど、34週になるとおっぱいを吸える機能が備わるらしい。
1日1日不安だらけだけど、こうやって過ごすしかない。
精神的に落ち着くようにしないと。すぐ私は落ち込むから何か違うことを考えよう。
でも、もっともっと赤ちゃんをお腹に入れてあげたい。

入院49日目。

今日も一緒にいられた。
ほんと相変わらずの張りで気持ち悪く不安だけど、がんばるしかない。
今は祈るしかない。
せめて後1週。欲をいえば後2週お腹にいてほしい。


入院生活も34週からは50日を超えてきました。
もっと長い間入院されている方の事を思うと涙がでそうです。
第2子も33週終わりから入院だったのですが、気持ちの持ち方がぜんぜん違います。
張りの強さと経験の違いですね。
第2子妊娠で思ったのですが、初期から寝たきり安静生活を送っていても最後は、やはり入院になってしまう身体なんだったら、そりゃ安定期まで普通に過ごしていたらすごい張りになるわなぁって話です。
今にならないと分からないことですが。。

過去をいろいろ悔やんでも何も解決されないので、経験は今後の参考に。
後は、1日を精一杯突き進むのみですよね。
冷静だとそう思います。

このブログを見て不安に思われる方もいらっしゃるんじゃないかなぁ。と多々心配になりますが、
皆がこんな切迫妊婦になるわけではないです。

でも、気持ちの面で色んなことに不安になると思います。
そんな時ふと。
「あっ。さゆわんブログの人も心荒れていたよなぁ。。」
と思っていただけたら思います。
自分だけじゃない。こんな人もいるし。と思って励みにしていただければうれしいです。

次は、34週。まだまだがんばります。

ブログランキング

プロフィール

Author:さゆわん
第1子の時、切迫早産を経験し入院、母体搬送のフルコースを味わった。それから5年後決意の2人目妊娠。初期からの張りに悩まされましたが無事出産。2人目妊娠記録から、1人目の壮絶な切迫のメモを公開しています。
にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村
少しでも参考になりましたらポチッとおしてやってください。

日常をつづった洋裁ブログもやってます。
さゆわん。洋裁漬生活への道。http://ameblo.jp/sayuwan2002/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
2556位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1021位
アクセスランキングを見る>>
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。